淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

でも便利より不便のほうがだいぶいい

トップページ

朝起きたら、あたしはうかうかしているうちに敵の軍門に下り、なにか素敵なことが始まりそうな予感を感じた。