淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

Long Live The New Flesh

トップページ

奴が言うには、僕は少しぼうっとしていた隙に全く別の存在に変化していき、小説もとっくの昔に終わっていた。