淡中 圏の脳髄(永遠に工事中)

このページについてフィードバック(感想・意見・リクエスト)を送る

The best way to predict the future is to invent it

トップページ

壺の中を覗いてみたら、それは昨日の段階で全く別の存在に変化していき、小説はまだ続いていた。